【新常識】「よもぎ蒸し」でカラダ、変わる

最近では日本でも手軽に韓国式エステ・タイエステ・インドエステ等、東洋式のオリエンタルエステを受けられる機会が増えました。いまや美容業界で「定番」な存在となりつつあります。

日本でも店舗の数が増え、海外旅行に行かなくても気軽に韓国式・タイ式等のエステサービスが受けられるようになりました。東洋式のエステは、体質に合ったサービスを見つければ同じ東洋人である日本人にも馴染みやすく、「ナチュラルにキレイになれる」といった高評価がよく聞かれます。

「韓国エステに興味はあるけど、自分に合うのかわからない」
「なんだか痛そうで心配。。不安があってまだチャレンジできていない」

とりわけお隣の国韓国のアカスリやよもぎ蒸し、タイ古式マッサージ、美容鍼灸は人気の東洋式エステサービスです。でも、メニュー内容等がよくわからないと、ちょっと不安ですよね。。ここでは日本でもお馴染みになっているアカスリやよもぎ蒸しなどの美容サービスの内容やメリット・デメリットについてご紹介していきます。

人気のアカスリとよもぎ蒸し

アカスリ

韓国エステといって思い浮かぶのは、何でしょうか?やはり、多くの人が、アカスリを思い浮かべるのではないでしょうか。最近では、スーパー銭湯や、ホテルのスパでも、このアカスリエステが定番メニューとなっているくらいです。本場韓国の女性はお肌がつるつる、其のわけは、キムチ・アカスリ・顔そりエステでツルツルだから、といったところでしょう。

よもぎ蒸し

そして忘れてならないのが、よもぎ蒸しではないでしょうか。よもぎは、春になれば、道端に沿って、目立つような目立たないような生え方で、顔をだしてくる植物です。一番知れているのは、おまんじゅうやお餅といった、和菓子の材料にもちいられてきました。しかし、漢方としての効用も高く、エステに用いられているのは納得できるところでしょう。

本場韓国のエステサロンでは、よもぎといっても、それだけではなく、色々な漢方の薬草をブレンドしているようです。その蒸気を下半身中心に体全体に浴び吸収させるエステのひとつ。体を芯から温めてくれる女性に優しいエステといえるでしょう。もともと、ヨモギは、煎じて飲んだりしたり、入浴剤のひとつとして利用されてきたのですから、エステに用いるのも、定番なのかもしれません。

こうしてみてくると韓国には、独自の素敵なエステがあることがわかってきます。何か、ひとつだけのエステを取り入れるのではなく、例えば、マッサージと合わせてみるなどすれば、より効果があがるのではないでしょうか。

エステサロンでよもぎ蒸しすると…

「よもぎ蒸し」は、韓国で500~600年以上前から伝わると言われている伝統的な民間療法です。日本でも薬効効果があると言われている「よもぎ」の葉を蒸してスチーム状態にし、下半身に蒸気を充てていきます。韓国ブームの時に日本にも「よもぎ蒸し(よもぎ風呂)」が入ってくるようになりました。

現在では韓国エステサロンでよもぎ蒸しが受けられるところが多くなってます。元々が産前・産後の女性のために用いられた療法であり、現在も女性向けのメニューのひとつとして考えられていますが、ネックとして1回の施術で約3,000~4,000円かかります。

例えば、週に2,3回合計30回、サロンに直接通うとなると約3500円/1回×30回=105,000円かかる計算です。。。

おうちで気軽によもぎ蒸し

もし、おうちによもぎ蒸しセットが一台あれば、上記費用は1~3か月で元が取れちゃいます。しかもご家族で、好きな時間に好きなだけ毎日気軽に楽しめます。「温活よもぎ家の国産よもぎ蒸し座浴器」は週2回、1回30分程度座るだけで多量の汗と一緒に老廃物を体外へと流してくれます。よもぎと数種類の薬草を煮出した漢方成分を含んだ蒸気で身体の冷えを芯から温めます。

「よもぎ蒸し」利用者の声

今なら24,760円割引!おうち時間を使って是非お試しください

キャンペーン期間中につき、毎月先着100名様限定で定価より20%OFFの24,760円割引!

お早目にお申し込みください。このご時世でおうち時間が増えた方、ついつい運動不足となって身体の老廃物を溜め込みがちになると思います。温活よもぎ家の国産よもぎ蒸し座浴器で体調スッキリ・気分スッキリしませんか?